ヤル気を出させるために

保育士

塾アルバイトの講師は、生徒のヤル気をいかに引き出していくのかにかかっていると言えます。塾を利用する子どもや親によって、学校の成績を上げるためなどで利用するからです。また、中学や高校の受験で利用するという親御さんも存在します。塾を利用目的はバラバラであっても、共通して言えることは、生徒の気持ちを掴んで、勉強を教えていき、結果を出させることが重要でしょう。塾で、教えるとしても、厳しくすると逆に、生徒が萎縮してしまいます。そのため、塾アルバイトに必要な要素は、どんなことでも、生徒を褒めていって、生徒との距離感を縮めて行くのが重要です。誉めることを継続していくことで、生徒と仲良くなり、教えやすくなっていくでしょう。

塾アルバイトを目指す人でも高学歴の人が教えていくイメージが付きまといます。経歴の時点で優れていても、教える技量が無ければ、塾アルバイトでも講師は務まりません。生徒の性格は千差万別で、それぞれに適切な指導方針を確立させて教えていくのが先決です。教えて、中々覚えられない人や、親に無理やり通わされていて、ヤル気の無い生徒も中にはいます。それらを最初の時点で見極めて行く能力が必須となってきます。また、国語や数学、英語などの多彩な教科を勉強していく必要のある時期にいる生徒たちばかりなので、それぞれの教科に見合った指導方法も模索していくのも必要になってきます。わかりやすく絵やグラフで説明していくことや、生徒の興味を惹く話題を出してヤル気を出させる工夫もしていきましょう。塾アルバイトは、教育の面で、多彩な技能が必要となってきます。学力だけのとらわれずに、教え方を工夫すれば、塾アルバイトでも充分に生徒の力を身に付けさせられるでしょう。